<< return

2001年11月13日(火) MBSラジオ「+M」
[このテキストはチナトさんからお借りしています]

S/椎名さんN/永谷さん、南/DJの南かおりさんです。
一部省略していますが、「」内はセリフそのままです。
 
★簡単なあいさつと自己紹介のあと、お休みについて。
 
南「休みなし?」
N「結構まじめに〜息抜きは〜、あんまりなかったですね。“あんまり”ってこう“ないです”、って感じですよ。」
南「まとまったいわゆる夏休みっちゅうか秋やすみー?」
「あーそんなのはないですね。」
S「もちろん。」
南「それはみずから志願してー?」
S「す・る・わ・け、ねぇだろっ!!そんな人いるかってー!!」
南「やっぱな(笑) や、わからないですよ〜?」
S「まぁうまく、制作期間だったときはー、永谷がすごく苦しんでるときに、僕はもう、こそーっと旅行に行ったりしてね。こそーっと京都に行ったり大阪行ったり。…プライベートで大阪来て。」
南「ご存じですか。」
N「知ってましたよ。」
南「アラララララララ…」
N「まぁ後で知ったんですけどね。そしたら今日ね、大阪来たら、やたら大阪のこと詳しいんですよ。」
南「アハハハハハハハ!!」
N「オイ〜みたいな、」
S「(苦笑)」
N「アレレレレ〜、みたいな。」
S「もうプラプラ歩きましたからねー、ひとりで。」
 
南「逆にたとえば椎名さん、歌入れのときとかはー?」
S「つきっきりです!!逃がしませんっ!!」
南「(笑)それアルバのときと一緒の状態じゃないですかー。」
S「そうそうそう。オレんときは永谷いるんですけど、永谷が作業してるときはオレいないっていう。」
南「今度は(永谷くんが旅行に)行かなきゃ!苦しむ前に。」
N「苦しむ前に、だからなんで行けなくなったかと言うのは、出来るのが遅いからです!!それは自分が悪いんです!!」
S「(笑)」
南「…それは納得いくものを作っているからです!!
S「それはすばらしいフォローですね。ナイスフォロー!!」
N「ナイスフォロー!!
S「ナイス言いわけ!!
N「(爆笑)!!」
 
★新曲の『as ever』について
 
南「もうすぐクリスマスみたいだしー?みたいな?」
N「そ…」
S「そういうのもありますね。あとー、知り合いとかが結婚?来年の2月にするんですけどもー、そういう人にもあのー、歌ってあげたいと思ってね。なんかここいう曲もいいかなーって。」
N「おー
南「これ結婚式ソングにすごくいー。」
S「絶対結婚式に合うと思いますよね。これを歌った後に『3年目の浮気』(という歌)をね。」
Nと南「(笑)!!」
S「♪show me your smile、って終わった後に、「それではもう1曲…」って2曲続けて歌ったらいいかなと。最後に『それじゃあバイバイ』歌っておしまい!」
Nと南「(笑)!!」
 

12月発売のベストアルバムについて

 
S「ファーストアルバム、セカンドアルバム、サード、全部僕たちの中でそんときにできるベストですけどー、その3枚の中からえりすぐりの曲たちをっていうことで。そのベスト作るときにね、あー曲どうしようってときに二人別々に家帰って家で聴いたりするじゃないですかー。聴かなきゃ良かったと思いましたよやっばり。選べなくなっちゃってー。うわこの曲あーだったなーとか、この曲こーだったなーとか。」
N「んー。」
 
12/25のライブについて
 
南「ラブリーな夜をすごせそうですよね。」
S「そのラブリーをぶち壊すような。
Nと南「(笑)!!」
S「それでもあのー、場面場面でそのやっぱクリスマスらしい演出を出来たらいいよねー、でもどうなんだろうねー、っていう話は。」
N「あー。」
S「リハーサルはこれからなんでねー。」
N「そうですねー。なんかしっとりとー、しっぽりと。
Sと南「(笑)!!」
 
南「サンタのかっこで出てくるとかね。」
S「また言っちゃったー。」
南「言ったらダメなんだ!!」
S「あ、もう言わないっ!!
Nと南「(笑)」
S「うわーなんだよ、やろうと思ってたんだけどなー、なんだー…」←激しく落ち込む。
 
★そしてそのあとはリスナーからの質問メッセージ
 
ふたりが一番悩んだという“好きでもない人から告白されたきはどうしますか?”という質問を出題され、実体験を言いかけたふたり。でもうまくごまかし、椎名さんが「そんなときは僕たちの『ジレンマ』聴いて下さい!!」と支離滅裂な言葉で締めくくる(笑) (すーんごく質問に反する歌詞のような気がするんですが…。)
 
そして最後は、2名にプレゼントのマフラーを「これをこま切れにしてプレゼントしますので!!」と椎名さんが言ってDJさんと永谷さんが爆笑の中終わりました〜っ。
 

★この書き起こしテキストはチナトさんからお借りしています。感謝。