<< return

PICKUP ARTIST at usen.com:2001/3
[2001/4/5記]

昨年の12月にもPICK UP ARTISTとしてusen.comに取り上げられていたsurface。『.5(HALF)』ではコメント付きでまたもや登場。有線さんありがとぉ〜。

で、小さい画面ながら、2人の姿が。今回のシングルでは、髪を短くしておでこを出すことにしているらしい椎名だけど、ちょっと、このコメントのショットだと、かなりチンピラ風…。う〜む、もうちょっと知性のある髪型にして…お願いだから…。永谷くんの方は…んと、前髪ありました……って注目してなかった、すまぬ 。椎名の髪型にショックを受けすぎてしまって(笑)。『.5(HALF)/about love』『Phase to Fate』についての短いコメントだけど、テキストにおこしてみました。2テイク。

■.5(HALF)について■

椎:usen.comをごらんのみなさんこんにちは。
永:こんにちは。
椎:サーフィスの椎名と
永:永谷です。
椎:え〜、このたび、.5(HALF)というシングルですけど…
  こちら、どんな曲かと、一言でどうぞ
(永谷に振る)
永:うるさいです
椎:うるさい!
  ほんとね、テレビの収録とかあったけど、はやいね!

永:はやい!
(ここで永谷くん、咳こむ。で、それに合わせて椎名くしゃみの真似)
椎:うるさい=勢いがあるということなんで
  朝起きる時には聞かなようにしてください。あと、寝る前。

永:神経が高ぶってしまうんで…
  のりのりでございます。
(妙に嬉しそうな永谷くん。なぜ?)
椎:元気のない時に、よろしく、ま、そんな感じの曲になってます。

■about loveについて■

椎:カップリングのほうのabout loveもですけどね
  とてもアップな…こちらはどっちかっというとうるさい曲じゃないよね

永:こちらは、考えさせるような…愛について!
椎:ステキですね。愛についてお悩みの方、聞いてください!
  どちらもいい曲なんでね、よろしくおねがいしまっす。

椎:そういうことでサーフィスの椎名と、
永:永谷でした。

■Live Album『Phase to Fate』について■

椎:usen.comをごらんのみなさんこんにちは。
永:こんにちは。
椎:サーフィスの椎名と
永:永谷です。
椎:はい、ということで、ニュー・ライブ・アルバム「Phase to Fate」。これなんですけども、Face to Fateツアーから、かいつまんだというか、コンパクトにしたというか、ものなんですが、ライブの、なんかその、思い出、感想、こんなライブだったとか、あれば。(と永谷に振る)
永:そうですね、大きいところでやれたことが、いちばん大きかったと思いますよ、きっと。一応、5000人
椎:5000人、すごいよね。
永:自分たちにとっては、いちばん今までで大きかったところなので、そこの音がメインで入ってると。
椎:そうですね。ま、5000人いようが、何人いようが、ま、全然僕は緊張してないんで、その緊張してない感じをCDで楽しんでもらえればいいとおもます。とてもね、ライブの音、臨場感もあってですね。あの〜、僕が、こう…いちばん、オレがアピールしているときにね、「タカオ〜」というコールはやめてください。それも、CDにそのまま入ってますんで、みなさま。え〜是非、あの、そのライブ、楽しんでください。(笑)
椎:そういうことでサーフィスの椎名と、
永:永谷でした。