<< return

2000年 5月20日(土) α−Station 「JAC TOP 40」
[このテキストはチナトさんからお借りしています]

S/椎名さんN/永谷さん、DJ/谷口キヨコさん、です。
〜DJのコメント〜曲『なあなあ-Fate Mix-』〜
 
S「JACトップフォーティーをお聴きのみなさん、そしてDJの谷口キヨピーさん!はじめまして!」
N「はじめまして〜」
S「サーフィスの椎名とー」
N「永谷です」
S「えー最近」
N「はい」
S「僕たちはですね」
N「ん」
S「8枚目のマキシシングル」
N「はい」
S「“ゴーイング my 上へ”を発売いたしました」
N「4月の26日ですか」
S「4月26日ですけどー。JACトップフォーティーのほうでもチャートにランクインしてるらしくて、あ〜りがとうございます!」
N「ありがとうございますぅ」
S「で、ですね」
N「はい」
S「今回の曲のタイトルも前作のタイトルにしても、かなりインパクトがあると言われてるらしくて」
N「(笑)」
S「キヨピーさんもドッキリ☆ビックリ☆?って感じなんですけども」
N「(爆笑)」
S「あのぉ〜」
N「いちおうインパクト重視なんですよね(笑)」
S「そうね」
N「(笑)」
S「おもしろいタイトルが多いよね」
N「インパクト重視…」
S「っつーか、俺が付けたタイトルばかり言われるけど、その“ゴーイングmy上へ”のカップリングのあの“samurai mania”って曲は俺じゃないからね?付けたの」
N「(爆笑)いや、みなさんあんまりね、あの〜なに、2曲目とか眼中にないですから」
S「なーんズルイわそれー」
N「1曲目でこうバーンと…」
二人「バーン!と行って」
N「バーンっ!!て行ってもう、みんなビックリのイメージですよ!」
S「なんでおどしてんの?」
N「アハハハハハハハハハハハ」
S「まぁね、ということでございましてですね、その“ゴーイングmy上へ”なんですが、その曲のね」
N「はい」
S「タイトルに負けないぐらいにサウンドもすごいダンサブルで、すごい盛り上がる曲なんですけども、どんなイメージでもともと永谷は“ゴーイングmy上へ”は作ったの?もともと。俺が聴く前」
N「こ、これ、これマジメに?」
S「これマジメに。これマジメな話」
N「あ、マジメに…」
S「あたり前やがな!!」
N「マジメに…。そうですね〜、ま、やっぱライブの延長上でしょうか」
S「あーやっぱライブで盛り上がれる?」
N「うーん、結構自分たちのライブーの、振り?」
S「んー」
N「が非常に多いという感じで」
S「そうだね」
N「それを更なる確立みたいな?感じで。って言うのも…」
S「すごい見えるねー。で、しかもあれじゃん。それをライブでさぁ、やったときにすごい盛り上がったしー」
N「うーん」
S「出来てますわ!!」
N「そうですね、たぶんね」
S「うん、よく出来てます」
N「はいー」
S「ダンスです」
N「ダンスです〜」
S「キヨピーさんも踊ってください!!」
N「(笑)」
S「でですね、今後の予定なんですがー」
N「うん」
S「6月21日に実は僕たちあのー、2ndアルバム‘Fate’をリリースします」
N「はい〜」
S「で、あとその同じ日ですね、6月21日にですねー、ビデオ‘サーフィスクリップス02’!も同時発売ということで、はい。てんこもりでございます!もりもりっ?!ということなんですけども」
N「…すーっごいさむいんですけどねぇ!!」
S「いいのっ、キヨピーさんは今ので「きゃあぁっ!」て言ってくれてるんだからもうっ」
N「(笑)」
S「言ってくれてんの!」
N「(笑)!!」
S「2ndアルバム…」
N「男だったらどうするの?」
S「あーうそぉ!男なのっ?!」
N「だってー」
S「いやぁーわからないよー?たぶんきれいなお姉さんだと思うよー?」
N「きれいなお姉さんですね…」
S「で、‘Fate’なんですが」
N「はい〜」
S「ホント、運命とか宿命とかですね、縁とか出会いとかですね、えー、巡り合わせとかですねー、あのー、これからどんどん広がっていけばいいなと思ってる僕たちのつながりですね」
N「という‘Fate’というアルバム…」
S「そう!あと‘クリップス02’は!」
N「02は…。あ、僕が…?」
S「言ってよポイントポイントっ!!」
N「ポイント…。そうですね〜、えぇ…。まぁプロモーションビデオ入ってるんですけども」
S「うん」
N「え〜今まで…見せたことのないオフショットが多いかなと」
S「そうね、そうだね」
N「テレビ番組等でもこういうかたちで見せるのは初めてかなと」
S「そうだね」
N「うーん」
S「うん、やってないね」
N「やってない感じ」
S「あぁこんな一面もあるんだな、この二人はと」
N「そうですね、そんなふうにね、楽しんで見てもらえればと思います」
S「でですねー、今後の予定なんですが」
N「うん」
S「そのアルバム出したあとはですね」
N「はい」
S「まぁ年末までにはね」
N「うん」
S「ライブ」
N「そうですね」
S「やろうかなと。これはまだはっきりとは決まってませんが、絶対に約束します!え〜、ライブを今年中にやろう!!」
N「そうですね。前回Zepp Osaka、ひじょ〜おに良かったです」
S「ねえ?」
N「ねえ!」
S「Zepp Osakaでやってましたけども、うーん、またね、こっちのほうでもどっかデカイとこでやりたいかなと思うんですが」
N「そうですね」
S「決まってないんだよね、はっきり言うとね」
N「まぁね」
S「決まったらいち早くキヨピーさんのほうにもお知らせしますんで、えー聴いてるリスナーのほうもですね、ぜひあのライブのほう、決まりしだい、あの〜遊びに来れるようにチケットがんがんっ!取ってください!おネガイっ!!へへへ。ということで」
N「はい」
S「何?最後にひとことなんかあれば。リスナーやキヨピーさんに…」
N「そうですね、はい、ぜひぜひアルバムのほう、ま、シングルの応援もあれなんですけども、アルバムのほうも応援よろしくお願いします」
S「はい!」
N「はい。」
S「そうですね、ほんとにリスナーのみなさんも聴いててわかると思いますが、6月の21日に2ndアルバム‘Fate’と2ndビデオ‘サーフィスクリップス02’が出ますんでですね、今から早く予約にけぇ!!!…ということでございまして応援よろしくお願いします」
N「はい」
S「ということでサーフィスの椎名と!」
N「永谷でした」
 
〜曲『でてくるなよ』〜そのあとDJのコメント〜曲『Tell me』で、エンド。

★この書き起こしテキストはチナトさんからお借りしています。感謝。